うつを自力で治した、たった1つの方法

うつは辛い。言葉では言い表せないほどの辛さだ。地獄の苦しみとはよく言ったもんだよ、ほんとに。

なのにその苦しみを誰にも分かってもらえない・・・・医者さえも理解してくれてないようにに感じる・・・・

今現在うつで苦しんでる人はこんな風に感じてるんじゃないかな?

きざくらも昔うつに苦しんでた一人だからすごく良く分かる。

でももし今、死ぬほど辛くても希望を捨てないで欲しい。うつは治るから。

少なくともきざくらは治った。薬でも運動でも食べ物でもない、たった一つの方法で自力で治す事が出来た。

もちろんこの方法で全員が100%治るなんて言わない。でもうつで苦しんでる人が藁にもすがる思いで治る方法を探してるのは分かる。

そんな人に、こんな方法で治った人がいるよっていう事を伝える事で、少しでも役に立てれば良いなって思う。

ほんのささいな事にも、あ~幸せだなぁって感じられる日が来るから。嫌な事があったってすぐに立ち直れるようになるの。

生きてて良かったって思える日が絶対に来るから✨✨


うつは心じゃなくて脳の病気

よくストレスで心が病んでる~なんて言うけど、うつは心のダメージが原因で脳の「神経伝達物質」がうまく働かなくなってしまう病気なんだ。

その中でも、意欲や気分を調整する「ノルアドレナリン」や「セロトニン」の伝達が上手くいかないと、意欲がでないとか幸福感を感じられないっていう状態になってしまう。

その状態をうつ状態っていうんだね。

なので医者ではその「神経伝達物質」の調整をするために薬を処方するんだけど、元の原因の心の問題を解決しなければ、いくら薬を飲み続けてもなかなか治らないんだ。

例えばアルコールを飲み過ぎて胃炎になったら胃薬を飲むけど、またアルコールを飲み過ぎたらまた胃炎になってしまう。

だからアルコールを飲みすぎないようにしないと、胃炎を繰り返してしまうようなものだね。

うつの時は心を癒すことに専念しよう。

うつの症状とどうやってうつになるのか

きざくらの場合、もともとの家庭環境による気質も大きく関係していて中学生くらいからすでに軽度のうつの症状が出てたと思う。

でもうつ病の知識なんてないしそんな事気づかずに大人になっていった。

社会人になってから仕事のストレス、特に上司との仕事に対する方向性の違いで悩むようになってからさらに悪化していってしまったんだ。

・朝起きるのが辛く起きてすぐにすでに気分が落ち込んでいる。

・朝会社に向かって歩いてる時に、水の中を歩いてるみたいに足が重い。

・気分がすぐに沈んでしまう

こんな状態がしばらく続いたある日、会社に向かって歩いている時、

「お前なんか死んじゃえ」

って声が聞こえた・・・・

気分が落ち込み過ぎる。うつなんじゃないかって薄々感じてたけど、さすがにこれはやばいって思ってその時病院に行くことを決心したんだ。

うつは薬で治るのか

結論から言うと薬では治らなかった。

むしろ悪化していった。

医者は最初は町医者に通っていたけど、その後大学病院のほうに移った。

ある日風邪をひいていつも通ってる内科に行ったとき、ねえどうしたの?なんかおかしいよ?いつもと違うよ?って言われて、実はってメンタルクリニックに通ってる事を言ったら、良い先生知ってるからって大学病院を紹介してくれたんだ。

風邪で行ったのに心の事までケアしてくれた先生にはほんと感謝しかない!

その時飲んでた薬は確か、ドグマチール、デパス、パキシル、リチウムなんかだったと思う。そして睡眠導入剤のハルシオンももらってた。

寝れない何てことないのに。むしろ過眠状態なのに。

薬を飲み始めてからどんどん症状が悪化していった。今思思うと薬に頼って自分の心のほうの治療をおろそかにしてしまってた気がする。

薬を飲んでしまった事で、もう自分はうつなんだ病気なんだ、ダメなんだってセルフイメージが一気に下がってしまった事も症状を悪化させた。

自己否定感がはんぱない!冗談じゃなくて電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのも自分のせいって気がしてた。(若い人はわからないよね😅💦)

・店に買い物に行けば私がここにいてごめんなさいとか、自分がいることで周りの人みんなが不快に思ってるって思いこんでた。

・自分が嫌で嫌で息をするのも辛くて、自分の存在を認識してるだけで地獄のような苦しみが襲ってきた。

・部屋の床にうずくまってずっと頭を抱えてた。

・今まで出来てたこと、料理なんかが出来なくなった。やる気の問題じゃない、どうやるのか分からないんだ。包丁をにぎったままどうしていいか分からなくておろおろしたりした。

・当時の旦那さんと飲みに行けば興奮して暴れ、病院に連れていかれて鎮静剤を打たれたりっていう事を何度もやった。

当時を思い返すと、

自分がどれだけ辛いのか、どれだけ可哀そうな人間なのかを分かって欲しくて自分から問題を作り出してた・・・・無意識で・・・・

消えたい願望

何もしてなくても辛い、何か嫌な事があったとかじゃない、ただ存在してるだけで辛い。

そんだけ毎日辛かったら消えてしまいたくなるのは当然の感情。でもほんとは生きたいからその感情と折り合いをつけながら暮らす。

だけどその日は唐突にやってきた。

朝起きてって言ってももう昼。目が覚めて、あっ今日消えよう!

すんごい気軽な感じで思った。そうだ!京都行こう!くらいのノリだったね。

むしろ京都行く方が大変みたいな。

ぜんぜん思いつめた気分なんてないの、そうだそうだ!そうしよう!みたいな感じ。

冬の良いお天気の日だった。

なんだかすごい爽快な気分で、コンビニにチューハイを買いに行った。500ml缶4本くらい買ったかなぁ。

帰ってきて炬燵に入りながらチューハイ飲んで、医者からもらった薬をポイポイっと飲んでいった。

あれは何だったんだろう・・・・もうその行為をする事しか頭になくて、何かに取りつかれてたような・・・・脳が誤作動を起こしてたような・・・・

たぶんそう、生存本能っていうものがあるんだから、自ら消えようとするのは脳の働きがバグったとしか思えない。

そして・・・・目が覚めたら病院だった。

良く胃洗浄はめっちゃ苦しいとか聞くけど、ラッキーなことに?その時もまだ眠ったままだったので全く記憶にない。

目が覚めて一番最初に聞いたのが、ママの言った「おねーちゃん。」だった。

普通に優しい感じの呼びかけだった。

あの時は何とも思わなかったけど、今思い出すと泣ける・・・・

もう10年くらい前の話だけど、あのあと生きてて良かったって何度も何度も思った。いまだにふとした時にそう思う。

消えなくて良かった。生きててよかった。

生かさせてくれた何かにありがとうございますって100万回言いたい。

うつが治った、たったひとつの方法

退院した後もしばらくうつの状態は良くなかった。だんだん落ち着いてはきてたけど、まだ通院はしてたし、それになんだか自分を見失ったような気がしてた。

1人で自分を見つめ直したいって思うようになって、旦那さんに離婚しようって言った。

あの時あたしが目を覚ますまでずっと手を握っててくれた人。あたしが目覚めなかったらあたしを担いでいって屋上から一緒に飛び降りようと思ってたって言ってくれた人。

お金がない以外は(笑)完璧だったひとに、離婚しようって言った。

そしてやっぱり完璧だった旦那さんは、きざくらの意思を黙って受け入れた。

1人になって自分を見つめ直す日々が続いたある日心の中で、もううつは治そうって決心した。

薬はあたしには効かなかった。ウォーキングが良いって言うからしばらく続けたけど、歩きながら涙が出てきて辛くなって辞めた。

バナナが良いとかお肉が良いとか、セントジョンズワートのサプリが良いとか、いろいろ試したけど何も変わらなかった。

病院に行くのを辞めた、薬も飲むのを辞めた。

だけどきざくらはみるみる回復していった。あることを取り入れてから。

それは、

全部自分の責任だって考える事。

いままで全部他人や状況のせいにしてた。自分が不幸なのはあの人のせいこんな状況のせい。

それって自分で自分を幸せにする力はないですって言ってるのと同じ。

全ては自分が作り出した現実って理解する。認める。

起こっている現実すべてに責任を取ろう。

そう決めてからみるみる回復していった。

自分の幸せは自分で創れるんだ。・・・・

うつは治る。考え方を変えるだけで。

まとめ

うつが治るまでは自分は不幸な人間だって思いこんでた。

自分がどれだけ傷ついてるかみんなに分かって欲しかった。だから無意識で自分は可哀そうな人間ですって証明できる現実を自分で創り出してた。

自分の意志とは関係なくうつになる。ものすごく大きな一瞬のストレス、環境による長期的なストレス、いろんな理由がある。けど絶対に自分が悪いからじゃない。

自分のせいじゃないの。

ただ心がダメージを受けたから脳みそもダメージをうけてうつ状態という病気になっただけ。

そして脳みそが誤作動して自分を過剰に責めて苦しくなってしまっているだけ。

だけどうつ状態にとどまってしまっているのは自分がそう望んでいるから、無意識で。

うつになるのは自分のせいじゃない、だけどそこから抜け出すには全て自分のせいって逆に認めなきゃいけないの。

可哀そうな自分はもういらない、自分で自分の現実を創っていくって覚悟を決めるだけ。

それだけでびっくりするくらい変わっていくから!

辛い時はひたすら自分を休める事に専念する。何か月も寝たきりだっていい。

思考は色んな事を言ってきて責め続けたりするけど、頭が言ってる事は自分の考えじゃないから!コンピューターみたいに記憶した事にもとづいて勝手にリピートしてるだけ。

自分はだめとか否定的な事をうっかりインプットしてしまった為に、それが延々と流れてるだけだから。

本当の自分は思考じゃないことに気づいて。頭が言ってることは無視していい。

本当の自分は心にいるんだから。

辛い時は頭で考える事は自分だって思わない。自分を遠くから眺めてみる。そうすると心と思考が離れて楽になるから。

思考は悪魔の声みたいなもん、耳を貸さない。

そうすると本来の自分に戻っていけるから✨✨

💗思考は悪魔の声みたいなもの、絶対に耳を貸さない。

💗辛い時は心を体から離すイメージで自分を客観視する。

💗現実は自分が創ってる事を認めて、他人や環境のせいにしない。

最初は上手くいかなくても、続けていくと自然と身についてくるから大丈夫!

今どんなに辛くても、楽になる日が絶対にくるから。

安心していい。

大丈夫だから。

君は何の生物かな??

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援おねがいします⬆🐱💓✨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うつの傾向なんて全くないけど、ガッツリ読んでしまった。

    かつて鬱だった人が割合近くにいて、その人って、電話で泣きながら自分がいじめられたと訴えてたりしたことがあったなあ……
    もともとの性格なんだろうけど、告げ口人間ですね。

    「思考は悪魔の声みたいなもん」
    うん、確かにそうなんだろうね。

    人や状況のせいにするのも良くないことだよね。

    勉強になりました。

    • きざくら きざくら より:

      あの時は、「あの人が、この人が!あたしにこんな酷い事したの~~!!」
      っていかに自分が被害者かって事にばっかり焦点を当ててた(汗)

      過去に戻って昔の自分に、「おまえのその考え方がいかんのじゃ~!」って言って
      頭ぶん殴ってきたいわ(笑)

      あっ、あ~るさんにガッツリ読んだって言われて、きざくらちょっとテンション上がりました☆