もう大丈夫!猫に上手に薬を飲ませる方法

こんにちは。今日猫のうん〇が床に落ちてたのをゴミと勘違いして、掃除機でのばしてしまったきざくらです。

今日は猫に上手に薬を飲ませるやり方を習得したので嬉しくてしょうがない。⤴✨✨

猫飼いさんなら分かると思うけど、猫に薬を飲ませるのって、ものすんっっごく大変!

実はうちの長男のスミさんが病気になってしまって・・・

もう14歳だからいろいろガタがくるのはしょうがないけど、やっぱり飼い主としては永遠に元気で一生一緒にいるっていう夢を見てるからね、発覚した時はショックで大泣きしたよね。😭

それでうちのスミさんは、ずっと薬を飲み続けなくてはいけなくて、その薬をあげるっていう行為がもう一苦労でね。

最初のうちはなかなか飲んでくれなくてほんとうに嫌がって、なんとか飲ませたあとに部屋の隅で、壁を見つめてるスミを見た時は、こんなにストレスを毎朝毎晩与えるんだったら、いっそ何もしないで自然のままにまかせようかとも考えた。

薬を飲み続ける事で、何もしないよりは長く生きられるかもしれない。でも毎日嫌な思いをして生きるのとどっちがいいんだろうって悩んだりした。

でも薬を飲むことで痛みや不快感が軽減されるっていうし、あたしは今も頑張って飲ませつづけてるんだ。

そこで同じように猫に薬を飲ませるのに苦労してる猫飼いさんに、薬を上手に飲ませられる方法を紹介したいと思う。😼💊💊💊




薬を飲ませる方法2つ
・食べ物にまぜる
・口を開けて飲ませる

食べ物にまぜる

①オブラートに包んでからフードにまぜる。そのままだと苦かったりしてフード自体を食べなくなる可能性があるから。

きざくらは、鰹節にくるんであげてた時があったんだけど、しばらくして一時鰹節のみでも食べてくれなくなってしまった。

②粉末にして食べ物にまぜる。ちゅーる系の嗜好性の高い液状のフードにまぜる。

ただし注意点として薬によっては、腸に届けるため胃で溶けないように作られているものもあるので、先生に相談してからあげること。

口を開けて飲ませる

きざくらは毎日の基本の薬はこの方法であげてる。

まず猫の口の端っこの部分に指先を入れる。すると自動的に猫は口を開けるので、すかさず薬を喉の奥に突っ込む!

そのあとしばらく猫の喉元をさすってあげると、そのうち舌で鼻をペロっとするので、そしたら飲み込ん証拠!✨

ただし飲んだと見せかけて後で吐き出したりするので、飲ませた後しばらくは様子を見た方がいい。

喉の奥にうまく入れられないと不味くて暴れるので、きざくらはこの方法の時もオブラートに包んでからあげてる。

そしてできれば薬を飲ませた後に水を飲ませてあげると、途中で引っかかったりしないでちゃんと胃に届くらしい。

以上が猫に薬を飲ませる方法なんだけど、分かってたってなかなか上手くいかない!オブラートに包むようにしてからだいぶ楽になったけど、それでもたまに手こずったりしてたんだよね。

なんだけど今日偶然猫に薬あげてる動画を見かけてね、マネしてみたらめっちゃ簡単だったのよ!😆✨✨

今まで猫の後ろ側から、人差し指で薬を口に入れてたんだけど、その動画では前から親指で入れてたの、しかも思ってたよりけっこう思い切って喉の奥に押し込んで良かったらしくて、やってみたら飲み込む時間も短くて楽!

もっと早く知りたかったよ~!🌟🌟🌟

その動画をここに貼っておくので、猫に薬あげるのに苦労してる猫飼いさんがいたら、参考にしてみてね!😊

The Best Way to Give Your Cat Medicine! 100 Percent Works

ペットにおすすめのサプリメントの記事も良かったら読んでみて下さい💗

悪性腫瘍の可能性が高いと言われた愛猫のために試してきたサプリメントと、一番効果を感じたスーパーオリマックスの紹介しています。

🐱ちゃんとお薬のみます💊🌟

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援おねがいします⬆🐱💓

ペット保険 資料請求

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする